Reinterpretation of Melting pot

reinterpretation of Melting pot / Melting pot の再解釈

melting pot: 

An assimilation theory born of an increase in immigration and ethnic influx in American society in the 18th century.

An ideal that aims to become a nation that harmonizes from an equal standpoint while taking advantage of traditions in the way of new culture and society. It is a metaphor of different metals melting together to create a completely new metal.

人種るつぼと訳される。18世紀アメリカ社会におけるの移民、民族の流入が増加したことで生まれた、同化論、新しい文化、社会へのあり方に対し、伝統を生かしながら、平等な立場で融和した国家になる事を理想とした思想。

異なる金属が溶け合って全く新しい金属が生まれる事ことに例えられる。

多様性が重んじられることやカテゴライズが止まない現代において、個を無くしていくこと、抽象化していくことは可能なのか。

普遍性とMeltingの関係性または現代においてのMelting potの再解釈としての実験を行う。